南向きに面しているリビング

今年の初めから木更津 賃貸に力を入れるようにしています。
もともと私は一生住む予定で購入したマンションですが、私の家族の事情で私が産まれた実家に住むことになったのです。

 

そんなことからやっとで手に入れた私の理想のマンションですが、賃貸することにしたのです。
問題となるのはどれくらいの価格で賃貸可能であるか?というところ。

 

私が最も気に入ってるのが、南向きに面しているリビングです。
多くの明かりを取り入れるために広い開口部分があり、風も明かりも大量に取り込むことができるのです。
ここで親戚を集めて食事をすると開放的な気分になって楽しめるのです。

 

このあたりのポイントがマンションの価格に反映されれば良いのですが、不動産屋に見積もりをしてもらったところ、残念ながらマンション価格の下落が進んでいる地域になっているようで、近くのマンション賃貸価格も軒並み下がっているとのこと。

 

どんなに良い物件でも価格で負けてしまうので、私のマンションもかなり値下げする必要がありそうです。

 

キャッシングに申し込む際の注意点(1つに絞る)

キャッシングでお金を借りる際、まず最初に行うことはそのキャッシングへの申込みです。
ただ、そのキャッシングの申込みの際には注意点がいくつかあります。
まず、キャッシングの申し込みは極力複数しないこと。です。
時々、サイトなどで複数のキャッシングに対して同時に申し込むといい、などと書かれていたりしますが、
あれは、少しブラックリストに載るかどうか、というような人達のためのアドバイスの1つであって、
通常は複数申し込む必要はないはずです。
金額的に1つのキャッシングだけでは、足りないということがあるかもしれませんが、そうでなければ
極力1つのアコムマスターカードに絞った方がいいのです。
それは自分の管理が面倒だということもありますし、キャッシング会社は情報が共有されていますから
複数のキャッシングに登録したことも共有されます。
それが今度追加でキャッシングしたい時の足かせになる可能性もあるのです。なんかこの人は危険だな、
と思われたら審査で通らないことがあるからです。

 

そうならないためにも、出来れば1つのキャッシング会社に絞って申し込む方がいいでしょう。

キャッシングを選ぶ要素

急にお金が必要になったのに、手持ちのお金がない。そんな時に便利なのがアコムマスターカードです。
最近では、消費者金融の印象もかなり良くなっていますし、銀行系などより安心できそうなところも
たくさんあります。
そうなると悩んでしまうのが、どこから借りるか?ということではないでしょうか。

 

そりゃ、お金はお金。どこから借りても同じお金です。
でもキャッシング会社から借りる場合は、どこのキャッシングにするかは、ちゃんと考えて選ぶ
必要があるのです。

 

 

当然、金利手数料ぐらいは気にしているでしょうが、各キャッシング会社でその利便性が異なります。
サービスも色々あります。金利手数料ばかり気にして、他のサービス、利便性を考えないのは
もったいないのです。
例えば、お金を返す時にATMは近所にあるか?コンビニなどで返せるか?

 

これは結構重要なことです。
返済日ぎりぎりにお金が出来て返そうとした時に、ATMもなく、コンビニなどでも返せないことで
その月を延滞してしまう。ことだってあります。

 

そんなのもったないですし、最悪それが評価となってしまい、お金を借りにくくなってしまうことも
あるのです。
そういうことにならないためにも、キャッシングを選ぶ要素をちゃんと考えてから借りるようにしましょう。

キャッシングは1つの契約

給料前に急にまとまったお金が必要になった。
親兄弟に借りれない、借りるのも
なんだしなあと思った時に役立つのがキャッシングです。
最近は、キャッシングも法外な金利というものも少なくなり、CMでもやっているように
銀行系も多くなったので、以前よりは安心して借りれるのかもしれません。

ただ、そうやって身近に便利になったとは言っても借金であることには変わらない訳です。
そのお金を貸してくれるキャッシング会社と契約をすることになるのです。
信頼関係を持って契約をするのです。
だからこそ事前審査などがあるのです。

そうだからこそ、複数のキャッシング会社から適当に借りるというのは、自分で信頼を
落とすことにもなりかねません。

出来れば、特定のキャッシング会社を決めてしまって、常にそこから借りていくということが
いいのではないでしょうか。

 

特定のキャッシング会社でお金を借りて、きちんと返していけば、それが実績となって
借入れ金額を増やすことも可能です。
そうすることで、急にまとまったお金が必要になった時、
役に立つのです。

キャッシングは1つの契約だということを忘れないように利用していきたいものですね。

キャッシングと言えば

キャッシングと言えば、一昔前であれば消費者金融で
金利がかなり高くて危ない物という感覚があったと言う人も
多かったと思います。
ただ、金利の利息制限法によってある程度の利息制限が行われ、
CMでもよく見かけるように、過払い請求なども出来ることがわかりだして
キャッシングもそこまで法外な金利ではないところが多くなりました。
これまでは金利が40%だったりしたものが15%とか20%程度となったので
金利的には半分以下になっと言えます。
でもだからと言って、借金であることは間違いことを忘れてはいけません。

 

何%でも自分の能力以上に借り過ぎてしまうことは、どんな金利だったとしても
返せなくなってしまい、自分の首を絞めてしまう事にもなるのです。
まあ不景気の世の中、何かと入用の時に給料だけでは足りなくなることも
もちろんあります。
そんな時には気軽に借りれるキャッシングは便利なんですけよね。

 

最近は、申込みなんかもお店に行かなくてもネットからでも出来たりするので
便利になったものです。

外壁塗装と冷房代の節約

外壁塗装で気になるポイントの一つに、夏の断熱効果があります。
知人から聞いた話によると、数ある塗料の中には優れた断熱効果があるものもあり、外壁塗装を活用することで真夏の炎天下の家の暑さを軽減できるそうなのです。
それが本当なら、夏の季節の冷房代金を節約することも可能ではないでしょうか。
とにかく、我が家も髙過ぎる冷房代には苦しんでいます。
冷房代節約のためには外壁塗装を本気で考えても良いと思っています。
しかしその一方で、対費用効果は非常に気になります。
本当に外壁塗装に踏み切るかどうかは、結局、それ次第だと言えます。
何しろ外壁塗装の費用を考えれば、対費用高価については慎重に検討せざるを得ません。
節約はしたいけど、効果的な節約しかしたくはないのです。

あまりにもみすぼらしい

しっかりと家の外観を見る事はありませんでした。
そしてこんなにもみすぼらしいと、やっとわかったのです。
外壁がかなり汚れていました。
家を建ててまだ七年ですが、ここまで汚れているなんてショックです。
あまりにもみすぼらしいので、このままにできないと思いました。
私は家族に相談をしたのです。
夫は賛成してくれましたが、父が反対したのです。
外壁塗装にはかなりの費用がかかるのでした。
そんな事も知らずに相談をしたのですが、でも私はこのままにしておけませんでした。
だから父の反対を押し切ったのです。
外壁塗装の相場は今、するべきだと思ったのです。
今がそういう時期だと思ったのです。
まだ早いという人もいます。
でもこのままにはしておけませんでした。

以前のリゾート開発の拠点

私が所有しているマンションですが、十数年前にリゾート開発でブームになり、多くのマンションが建設された中の一つなのです。
その時は結構な価格となっていましたが、景色もきれいで新築であり、明るくて風もよく入ってきたので、マイナス点が見つからなかったのです。

 

そのマンションに長く住んでいますが、住み心地も良くてできる事ならこれからも住みたかったのです。
ですが、私の家族の事情により親の実家で暮らすことになったのです。

 

早めに売った方が、価格が高いだろうと思って不動産屋にマンション売却について相談したのです。
すると..私の住んでいるリゾート開発ブームの時に建設されたマンションは、大きく値崩れしてることが分かったのです。

 

すぐに売却したとしても、残りのローンを払い続けた額と同額程度なので全くメリットはありません。
ほとんど無料で手放すような感じなのです。
とは言っても、このまま使い続けるわけにも行かないし、かなり困っています。

彼を頼って上京、しかしマンション売却済み

遠く離れた彼氏を訪ねて上京したはいいですが、教えてもらったマンションは既に売却済みでした。
携帯の電話番号も変わっているために連絡を取ることもできません。

 

突然のことで理解ができないのですが、これが現実なんです。
清く受け入れる他ありませんね。

 

多分私は夢を見ていたのかもしれません。
上京すれば全てがうまくいくと過信しすぎていたのです。
彼氏の言葉を盲目的に信じてしまったのは、愛されている実感が強くあったからなんですよね。

 

ただ、この結果を見るとそれは間違いだったということに気が付きました。
いくらなんでも連絡もなしにマンションを売却するのはあんまりだと思うのです。
もしもちゃんと付き合っている彼女になら普通連絡をしるのが常識ですよね。

 

今まで楽しい思い出もたくさんあったので、彼氏には感謝しています。
おかげで明るく前向きになれたし、前までの暗かった私は過去の人です。
そういう意味では絶対に幸せになってほしい大切な人だというのは今でも変わりませんね。

 

マンション売却を依頼する不動産屋の選び方

もしもマンション売却を不動産屋に任せるのならば、信頼できる不動産屋に任せたいと思うのは売り主ならば当然のことです。
不動産屋の中には、あまり売り主のことを真剣に考えてくれず、いい加減な対応をする不動産屋もあるそうですから、そんな不動産屋には引っかからないよう注意しなければなりません。

 

ではどうやって良い不動産屋を見つければ良いのでしょうか?
それは、インターネットでマンション売却にオススメの不動産屋を紹介しているサイトを参考にしてみて下さい。

 

そのサイトで紹介されている不動産屋が必ずしもすべて優良不動産屋かどうかは実際に利用してみなければわかりませんが、それでもまったくよくわかっていない無名の不動産屋に比べれば、かなり信頼度が高いのは間違いありません。
ですから、もしも不動産屋の伝手が何もなく、どこの不動産屋にお願いすれば良いのかまったく決められないときは、マンション売却に特化した不動産屋を紹介するサイトが必見です。

勝手に売却されていました

私は若い時に、ずっと親戚の叔父さんの持っているマンションに住んでいたのです。
とても居心地が良くて、私には最高のお城だったのです。
二年間もの長い間、私はそこで生活をしていたのです。
そして一人暮らしだったのです。
叔父さんは外国に住んでいるので、自由に使っていいと言われていたのです。
でもそれは私が短大に行っている間だけなのです。
卒業と同時に私はマンションを出たのです。
そして地方へ仕事で行っていました。
そこで五年ぶりに東京に戻ってきたのです。
栄転で私はここへ戻ってきたのです。
そしてまた叔父さんのマンションを借りて、生活を始めようと思ったのです。
でも叔父さんに連絡をしたら、もうあのマンションは持っていないと言われたのです。
私が出てすぐに、マンションは売却していたのです。
その事実を聞いて、私は驚きました。
まだもちろん持っているものと思っていました。
でも私には何の知らせもなく、勝手に売却していたのです。
私のじゃないので、連絡がなかったのでしょう。
とてもショックです。

駅から離れてる立地条件が課題

マンション売却で最も重要視されるのは価格です。
そして次が立地条件と言われています。
どんなに安いマンションであっても首都圏から離れすぎていると、何をするにも長距離移動が発生するため生活に支障が出てきます。

なので、程よく都会でありながら静かな田舎の要素が必要になってきます。
その点を考えると、私が売却したいマンションは微妙な位置にあります。
私は元々静かな環境が好きだったので、できるだけ郊外を選んだのです。

近くに食品スーパーはあるのですが、駅までの距離は結構あるのです。
私が実際に歩いて計測すると15分程度かかるので、往復で30分となります。
このあたりがマイナスポイントとなってマンションの売却価格を下げざるを得ないのです。

私と同じように駅から離れていたとしても静かな環境を好む人は少なからずいると思うのです。
なのでマンション売却の相場からズレていても、私の希望する売却価格からスタートして、徐々に下げていこうと思っています。

中古マンションの購入と防犯について

不景気という事もあって中古マンションを購入する人が増えているそうです。
確かに新築マンションは高いですから当然といえるかもしれません。
中古といっても前の入居者がいなくなれば賃貸と同じように室内クリーニングが入り部屋の隅々まで綺麗です。
なので安心して中古マンションを購入してみましょう。
それはこちらを見て頂ければすぐに分かります。→マンション売却 売りたい!高く査定する方法
住宅は駅からの直線距離が価格の大きく変動する部分になりますが、最近はセキュリティ面が考慮されるようになりました。
特に古いマンションではセキュリティがしっかりと整備されていない事が多いので購入の際はしっかりと確認をするようにしましょう。
オートロックは勿論、防犯カメラの設置など部屋を見に行った時に建物の周囲をささりげなく観察すると良いと思います。
オートロックだからといって安心する事が出来ないのが現在の犯罪です。
特にまだ幼いお子さんをお持ちのご家庭はご近所さんとの交流を密にするようにして住民全体で防犯体制を整える事が大切です。

注文住宅と土地の購入

注文住宅にどうしてもしたかった私は土地の購入の為にいろいろな場所へと足を運びました。
すでに完成してしまっている建売と違い、注文住宅を経てるのはかなり大変なのです。
家を壊しまた同じ場所に新築を経てるのであれば問題ありませんが、多くの人は土地探しから始める事でしょう。
私は「家を売る」で探しました。
私が土地選びで重視したのはやはり駅やスーパーまでの距離でした。
特に駅までの距離は地価に直結する事になり近ければ近いほど価格は上昇します。
予算と折り合いをつけて妻と決めましたが、最寄り駅まで徒歩10分は許容範囲内といったところでしょうか。
土地選びが終わったら後はスムーズに事が運び、担当と部屋の間取り、外壁の色などを選んですぐ着工となりました。
長い間住む事になる家なので間取りにはかなり拘り、子供が増えるのも想定した家作りとなりました。
最近の家の寿命は30年ほどと言われていますが、これからこの家でどんな生活が待っているのかとても楽しみです。

外壁塗装の見積もりと出張費

外壁塗装は、専門用語の施工業者にお願いするケースが多いです。
その場合は、一度見積もりに来てもらう事になります。
見積もりとは、施工金額の目安を提示してもらう作業です。
住宅の外壁を見て、どれ位の費用がかかるかを算出する事になるのです。
実際に住宅の外壁を目視確認する訳ですから、出張が発生する事になります。
ところで外壁塗装の見積もりを依頼する時には、その出張は意外と大きなポイントです。
というのも業者によっては、出張費がかかるケースがあるからです。
見積もりを行って、作業が発生しなければ基本的には料金はかかりません。
簡単見積りは家の外壁塗装は業者選びが重要で・・・

 

しかし出張費はかかるケースがしばしば見られます。
しかもその出張費が数千円程度かかるケースも、度々あるのですが。
そのようなケースがある以上、外壁塗装の業者に見積もりを依頼する時には必ず出張費の有無を確認しておくべきでしょう。
出張費はたいていホームページに記載されていますが、業者に電話をする時にも出張費を確認しておきたいものです。